【笑顔のデザイン】  
      商品価値は、技術的な価値に加え、「感性価値」を高め、他商品との差異化をはかることで得られます。
      感性価値の高い商品をいかに作り出すか。
    魅力的なデザインに加え、いかに情報を提供するか。適切な価格で手にとり価値を感じていただくことそのプロセスをデザインすることがより重要となります。
    アイ・シー・アイデザイン研究所は、デザイン・商品開発だけでなく、使い手にいかに感性価値を感じていただけるか、までデザイン支援いたします。

笑顔のデザイン

いかに情報を提供し、感性価値を高めるか。デザイン・商品開発を通じて社会に提供いたします。

デザイン + エンジニアリング

デザインから構造・機構設計、製品設計・量産まで3次元モノ作りにより総合的に支援します。
「商品開発をまかせたい」という御要望にお答えいたします。

詳細を確認する

新商品開発をお手伝いします

新製品開発を行うとき、様々な問題が発生します。
コストのこと、製造のこと、販売のこと… 自社開発で培った「市場へ投入するまで」の問題をきめ細かくサポート、想いや構想を整理して「商品」となるように、求められる「解決案」をご提示いたします。

詳細を確認する

事例紹介

アイ・シー・アイデザイン研究所が手掛けた、デザイン事例を紹介します。

詳細を確認する

 

新着情報

2017.11.9
ノシリスの意匠が近畿地方発明表彰特許庁長官賞を受賞
「創造力と想像力をはぐくむ知育玩具(意匠登録第1492979号)」について、公益社団法人発明協会が主催する平成29年度近畿地方発明表彰において、特許庁長官賞を受賞しました
詳細はこちらをご覧ください
2017.10.25
新価値創造展に出展します。
2017年11月15日(水)~17日(金)東京ビッグサイトにて開催される新価値創造展に出展します。
2017.9.12
大阪勧業展2017に出展しました。
2017年10月18日(水)/19日(木)マイドームおおさかにて開催される大阪勧業展2017のデザイン特別コーナーに出展しました。
2017.9.5
ギフトショーに出展
2017年9月5日(水)~8日(金)東京ビッグサイトにて開催された「インターナショナルギフトショー秋2017」に出展。
2017.8.4
事例から学ぶ意匠制度活用ガイド(特許庁) で紹介されました
特許庁から「事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド」が発行され、弊社ノシリス事業が紹介されました。
2017.4.5
素材・加工について連載<全6回>
日本デザイン保護協会の機関誌で 2015年10月より全6回 [やさしいデザインの理論]を掲載いただきました
2017.3
平成27年度 特許庁事業 意匠制度の活用に関する調査研究
弊社代表 飯田吉秋が専門家委員を務めせていただいた平成27年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究「意匠権取得による効果及びユーザーの多様性に着目した意匠制度の活用に関する調査研究」の調査報告書が、特許庁から発表されました。
詳しくは、特許庁WEBサイト
2017.3.6
京都デザインワークショー
2017年3月1日~2日 京都・パルスプラザにて開催された「京都デザインワークショー」に出展。
2017.1.20
ギフトショー
2017年2月8日(水)~10日(金)東京ビッグサイトにて開催される「インターナショナルギフトショー春2017」に出展。
ブースNO、東4ホール 東4SME-072。
2016.10.24
科学と発明 わくわく教室 教室開催<終了しました>
大阪発明協会主催イベントにて11月3日(祝)午前11時~と午後2時半~の2回 こどもアイディア発想ワークショップ教室を開催させていただきました。多くの小学生に参加いただきありがとうございました。
Copyright © 2004 ICIDESIGN Institute Inc. All rights reserved. No reproduction without written permission