技術のPRに 3DCG動画を活用

伝えにくい技術や構造を3DCGを使うことで
わかりやすくPRすることができるようになってきました。
展示会などで 実機を展示したとしても
動いている部分を見せにくい
内部構造を見せて…となると難しいことも
3DCGを使えば効果的に伝えることができます。

プロダクトを専門とするデザイナーエンジニアが作成するので
製品のCMF(COLOR(色)MATERIAL(素材)FINISH(仕上げ)に忠実に
製品イメージを正確に受け取れるようCG化します。
また、
製品の機能を理解し、本質を捉えた伝え方が表現を行います。


大きな機械や動きのある内部構造など撮影が不可能なシーンをコンテンツ化したり、
複雑な構造を分かりやすく分解、説明するビジュアル表現など、
技術や製品を正しく表現し、五感に訴えます。

プロダクトデザイナーとして多くの商品開発にかかわった経験から、
技術や製品をどのように伝えればよいかわからない
どのようにPRすれば伝わるのかわからない、そんなお客様のサポートをいたします。

こんなところで使われています

クラウドファンディング、投資家へのプレゼンテーション
ホームページ、YouTube、SNSでのPR
商談会、展示会、求人説明会
タブレットでの営業ツール
工場での組立マニュアル
工場見学や会社訪問者への説明

3DCADデータを活用して
他社では制作できない技術を伝えるCG制作が可能です。

 


アイ・シー・アイデザイン研究所は
プロダクトデザインを中心に商品開発を支援する大阪のデザイン会社。コンセプト立案からアイデア展開、3DCADによる設計、試作、製造、事業化など幅広い業務を行ないます。

詳しくは、アイ・シー・アイデザイン研究所WEBサイトへ
https://www.ici-design.co.jp/

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です