【事例紹介】小型チューブポンプ

「小型チューブポンプの技術を活用した商品の開発プロジェクト」として進めたプロジェクト。

チューブポンプという開発分野の進歩が激しく、大きな産業にはなりにくいニッチな分野をドメインと定めている株式会社アクアテック。
数々の依頼を受ける中、いろいろな企業の要望に応えるように展開していた製品群の目的や用途を整理し、企業のキーコンセプトを「流れを創造する」と定めました。そして、整理した内容と今後展開した事業分野や可能性のある事業内容をひとつのマップにまとめた、事業展開マップを作成。
製品の紹介にとどまらず、この事業展開マップをもとに展示会などで積極的に提案することで、新規の顧客獲得に成功しました。
また、新方式によるポンプ構造をデザインすることで、先端医療分野への活路が見いだせました。

株式会社アクアテック

詳細は…下記
デザインプロデュース向上委員会 WEBサイト

デザインプロデュース向上委員会とは、大阪地域創造ファンドを活用して様々なデザインプロデュースの方法論を広く産業界に普及することを目的に、平成23年度から25年度まで実施されました。「デザインプロデュース向上委員会」では、おおさか地域創造ファンド(重点プロジェクト)「デザインプロデュース型商品開発促進事業」で採択された各プロジェクトの進捗や、デザインプロデュースの現場をケーススタディとして、情報発信しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です