成長する中小企業は、ネットワーキングを持っている

これからの時代 中小企業が成長するにはどうすればよいか。
それぞれの企業の持つ力だけでは不足している場合もある。
適切な知恵や知識を持つ人物や企業とコラボレーションできるか
どれだけの人脈があるかどうかが成長のカギになっている。

コラボレーションができるか

人脈をふやすには、異業種交流会に参加して… とは短絡的だ。
やみくもに交流の場に参加して得られる情報や人脈はごく一部であり
もっと根本的に 自社の「目的」「戦略」などを理解し
こんな技術が不足しているから、こんな技術を持っている会社を…と
情報網をもって、探すアンテナを磨かなければならない

専門家をうまく活用する

自分で探すのは難しい。
あまりにも知識のない分野だからという場合には
「その事業にあかるい専門家」や
「多くの新規事業の立ち上げにかかわるコンサルタント」など
幅広い課題に対して相談にのってくれる専門家をさがしだせるかどうか、が
成長の大きな分かれ目になってきている。

 

どんなにすぐれた技術や経験をもていても、
それを生かせないとしたら宝の持ち腐れだ。
アイデアを形にするためには
ゼロからカタチをうみだすことができる専門家、デザイナーの存在が鍵となる。


アイシーアイデザイン研究所では
様々な企業の「新規事業」や「新製品」立ち上げのサポートをしております。
また、自社で開発し販売している商品の
製造から販売までのノウハウや経験をもとに
中小企業がモノづくりを行うためのプロセスを具体的な事例でご説明しながら
サポートをさえていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です