Home > 会社概要 > 代表 飯田吉秋経歴

工業デザイナー 飯田吉秋(いいだよしあき)経歴

工業デザイナー 飯田吉秋飯田吉秋(いいだ よしあき)
1947年1月28日生まれ

子どもや高齢者などに寄り添うアクセシブルデザインを心がけ、使う方が「笑顔」になるデザインを進める。
顧客への配慮をキーコンセプトに視点力・発見力・構成力などの知的資源の構築、その発想を実現するために「見える化」をパートナー企業ともに推進。
その効果と目的達成のため、そして、売れる確率をあげるために「ミルメソッド」を基本に協業し、ものづくりプロデュースを実行中。

経歴

1947年 愛知県生まれ 
1983年 松下電器産業(株)退社
1985年 有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所を設立、代表取締役就任

2015年 平成27年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究「意匠権取得による効果及びユーザーの多様性に着目した意匠制度の活用に関する調査研究」委員会 委員(2015年10月~2016年3月) 
2015年 八尾市製品・サービス開発型クリエイティブ産業創出事業「STADI」 デザインプロデューサー

 

賞罰

1977年 毎日I D 賞、特選受賞
1988年 NY近代美術館永久展示
1993年 デザインフォーラム '93金賞受賞
1994年 bio 14 (14th biennial of industrial design) Gold Medal 受賞
2009年 グッドデザイン賞・中小企業庁長官賞 受賞
2010年 キッズデザイン賞・最優秀賞 経済産業大臣賞 受賞
2010年 内閣府特命担当大臣表彰優良賞 受賞 
2012年 iFプロダクトデザイン賞 受賞
2016年 キッズデザイン賞・奨励賞 受賞
など 他、日本をはじめ、アジア、ヨーロッパで数々の賞を受賞。

所属団体

Copyright © 2004 ICIDESIGN Institute Inc. All rights reserved. No reproduction without written permission