デザイン提案 コンセプト

有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所は、創立以来25年、デザインを通して社会に貢献させていただいています。そして、幾多の問題解決をし、ものづくりのありかたを考えてまいりました。
日本のものづくり文化を基礎に企業と技術融合をするだけで社会に貢献できることが多くあります。 また、企業さまの、自社の技術資源、価値を最大限発揮することで社会に貢献できることもあります。 有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所と商品開発をとおして自社の内在する資源や価値を再認識して、時代が要求する新たな創造的視点に立った商品開発をしてみませんか。

コンセプト

自社のあらたな資源の活用により
「ああ、そうか!」「なるほど!」とモノに感動したときや納得したときに感じる「aha!」の魅力をお互いに共有し、その気持ちをお客さまにそのまま伝えたいと思います。
この「感動」というコンセプトは、私(飯田)これまでの仕事におけるポリシー
「創造は異質の組み合わせによって新しい価値あるものを生み出すこと。創造力とは時代の視点で技術と技術、技術とシステム、システムと社会動向などを融合すること。」 につながります。

参考 「aha」<英和辞書>
1 ((あいづち・賛意))はあはあ Yes, aha. はあ, そうですね
. 2 ((納得))なるほど, そうだったのか Aha, that's what you've been up to. なるほど, そういうことだったのか Aha, there it is. (探していたものが)ああ, 見つかったぞ、という意味を持つ。

ハートコンセプト

① 役割・・・
ICIデザイン研究所(ICIと言う)はデザイン、外観設計をする。 製品の加工、製造を得意とする関連企業はモノづくりをする。 販売、物流を得意とする共生、連携企業は販売、物流する。
②  工程・・・
ICIの企画、デザインを推進し製造を得意とする連携企業が商品化する。商品の品質保証、安全規格などを遂行する。原価管理を行い内容はオープンとする。 販売、物流を得意とする共生、連携企業は、これを在庫し、販売する。
③ 資金・・・相互負担を行う。

デザインアーカイブ

デザインについて

デザイン提案

アイ・シー・アイ オンラインショップ
アイ・シー・アイデザイン研究所 ブログ